たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

2013年09月30日

パフォーマンスママ、レインボーズ

八王子のパフォーマンスママ、レインボーズ
多摩国体の開会式場、味スタに参上!



東京での開催は54年ぶりとなるスポーツ祭東京2013。
全国から選抜で勝ち抜いてきたダンサーチームと子ども達が、9月28日の開会式の式典を「ゆりーとダンス」で飾った。

大会マスコット「ゆりーと」をモチーフとして作られた「にっこりファイト」の曲に合わせて行うダンスに、多摩地域で勝ち抜いてきた八王子のチーム、パフォーマンスママ「レインボーズの8人が子ども達12人とともに出演した。

<写真は、開会式出演前の練習風景>

レインボーズは平成19年に有志で結成。
素人のママを中心にパパや独身者を含めたボランティア集団。現在メンバーは35名。主に、児童館や高齢者施設等で「表現のコミニュケーション」をテーマにした様々なパフォーマンス公演を行なっている。これまでの活動が評価され、ゆりーとダンス推進大使として市長を表敬訪問するなど、八王子の平成20年21年度市民企画事業補助金交付団体として活躍してきた。
キャッチフレーズは「笑顔とパワーを届けたい」である。
そのレインボーズは開会式でも、全身タイツのコミカルなダンスを子ども達とともに披露し、その熱いハートを見せてくれた。

代表者の宮城あかしさんは出演後、
「54年ぶりの東京開催。歴史の1ページに残る国体開会式に私達素人の主婦が出演することができたなんて夢のようです!一生に一度の貴重な体験をさせて頂き感謝でいっぱいです。レインボーズは一言でいうなら、『全身タイツの全力おばさん』です。とにかく楽しむ事に一生懸命になれる、笑顔の花咲くパワフルクレイジー!な集団です。これからも『笑顔とパワーを届けたい』をキャッチフレーズにひとりでも多くの方に楽しんで頂けるボランティア活動を展開して参ります。八王子の、知る人ぞ知るママさんボランティア集団として、大好きな八王子を盛り上げて行きたいと思います。」
とコメントを寄せてくれた。                                     (田邊由美子)



  •  
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    パフォーマンスママ、レインボーズ
      コメント(0)